Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が「文化祭」を理解できなかった悲しき理由……

「そもそもさ、文化祭っていうのはどういうことなの?」「20歳過ぎても入れるの?」と、Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔のふわふわ発言が飛び出した、9月7日深夜放送のラジオ番組『キスマイRadio』(文化放送)。その3週間後となる28日深夜放送の『キスラジ』に、藤ヶ谷が横尾渉とともに登場。リスナーからの情報と横尾自身の経験を踏まえて、藤ヶ谷に文化祭を優しくレクチャーする回となった。

芸能人 ブログランキングへ
20150703_miuraasami_28




そもそも藤ヶ谷が文化祭を理解できないのには、彼ならではの事情が。藤ヶ谷はNEWS増田貴久と同じ高校で、すでに2人とも知名度が高かったことからファンがたくさん集まってしまったのだとか。「迷惑がかかるのが嫌」と、藤ヶ谷は文化祭には参加しなかったそう。

そして藤ヶ谷が引っかかっていたのが、文化祭の目的。ダンス部や吹奏楽部など、文化部が日ごろの練習の成果を披露する場としては理解できるが、クラスごとにお店を出して「“うちのクレープ食べてください”とかわからない。その意味ってなんなのかな?」と大真面目に質問。学生時代、クラスで焼き鳥の出店を経験したことがある横尾を「ただただ来てくださいってこと?」「お金を取って?」「その売上はどうなるの?」と、質問攻めにした。

横尾はそんな藤ヶ谷の1つひとつのクエスチョンに丁寧に回答。横尾の母校の場合では、クラスごとに予算があり、売上で予算を返し、超えたお金で打ち上げをしたのだという。「(入学希望者を増やす目的もあるけれど)人と接することの成長、社会出る前の勉強」と文化祭で得られたものを伝えると、はてなマークでいっぱいだった藤ヶ谷も「え、深くない?」と納得。さらに興味が湧いたようで、「ちゃんと経験したいな。わた、一緒に行こうよ。ドライブしながら行こうよ」とお願い。