11日放送の「ケンゴローサーカス団」(毎日放送)で、ダウンタウン・浜田雅功が、死んでもおかしくないほどの大事故に遭った過去を明かした。

続きを読む
ranking

どんな女性も必ず悦ぶ22の性交法wwwwwww
hqdefault
どんな女性も必ず悦ぶ22の性交法wwwwwww

番組では、一行が次の現場へと移動する車中で、運転事故の話題となり、浜田が過去に経験した横転事故について語り始めた。浜田は、丈夫な車でなければ死んでいたぐらいの大事故であり、車は「ペッタンコ」になっていたという。

事故について、浜田は「高速に乗って、一番端を走って急いでいたら、前の車が急に右へパッと車線変更したら、目の前にでっかいトレーラーがハザード出して止まってた」と回想。既にブレーキを踏んでも間に合わない距離で、浜田は急いでハンドルを右に切ったとのこと。

衝突の危機は逃れたが「四駆やからさ、横に弱いねん」とのことで、何度も左右にハンドルを切ったが、車の横転は避けられず。浜田は「最終的に横にドンドン! ゴロゴロゴロ!」「気づいたら前のフロントガラス全部なくて」と事故の壮絶さを思わず笑い出しながら説明した。

なお、浜田自身は無傷だったそうだ。こうした「浜田の不死身伝説」は芸人の間で、よく知られているようで、ロバート・馬場裕之は飛行機に浜田が乗っているだけで安心感があるとコメント。すると浜田は「何やねん、それ!」と笑うが、ほかの芸人たちも同意していた。